診療科目案内

  • HOME »
  • 診療科目案内
診療科目案内
総合内科 循環器内科 脳神経外科
整形外科 漢方外来
リハビリテーション科 放射線科

総合内科

岡山 裕行

岡山 裕行

 地域にお住まいのみなさんのかかりつけ医として、子どもから高齢者までどのような症状でも気軽に来院してもらい、診察を行なっています。病気の早期発見・早期治療そして予防に努め、患者様の健康な生活に繋げていきます。専門治療が必要な時には、患者様の要望を踏まえ適切な医療機関を選択し紹介いたします。当院に入院される時には寝たきりなどの高度障害をもつ高齢者の方に安楽な治療を心がけております。
家族や親しい人に看守られながら療養できる事が地域にある病院の長所と考えます。また、在宅医療の充実の為、訪問看護師や介護担当者と連携し必要に応じて往診も行っております。地域で安心して暮らしていけるような医療を今後も行っていきます。

 

循環器内科

循環器専門医による診療を行っています。
主要な疾患:虚血性心疾患(心筋梗塞・狭心症)、不整脈(心房細動など)、下肢閉塞性動脈硬化症、腎動脈狭窄症、肺塞栓症、心臓弁膜症、心不全、心筋症、高血圧など狭心症に対するカテーテル治療、不整脈に対するアブレーション治療など、関連病院との連携を行い迅速な対応を行っております。
『胸が痛い』『動悸がする』などの症状があれば、上記疾患の可能性ありますので、ご相談ください。

脳神経外科

中村 光利

中村 光利

 対象疾患は脳血管障害(脳卒中)、頭痛、脊髄脊椎(肩こりや腰痛)、認知症(物忘れ)、てんかん、脳腫瘍 などですが患者様やそのご家族に納得のいく説明をさせて頂きますので、気楽にご相談ください。
脳神経外科は予約診察ですが、初診の方も含め電話で予約可能ですので、お気軽に病院医事課にお問い合わせ下さい。MRIなどの検査は主に午後からとなりますが、15分程度お待ち頂ければ結果を御説明させて頂きます。
常勤スタッフは1名のみですが、奈良県立医科大学脳神経外科と救急医学科から脳神経外科専門医(脳卒中専門医2名・脊髄外科学会認定医2名を含む)を派遣頂き、緊急手術が必要な脳卒中や高度医療を要する疾患に対しては、奈良県立医科大学脳神経外科や救急医学科と連携した治療を行っています。

・日本脳神経外科学会代議員・日本脳神経外科学会専門医・日本抗加齢医学会専門医
・日本がん治療認定医療機構認定医・暫定教育医・日本病理学会専門医

 

整形外科

奈良県立医科大学病院をはじめとした整形外科の専門医が交代で診察しております。整形外科は全身の運動器を扱う診療科で、骨折などの外傷と変形性膝関節症などの慢性疾患に大きく2分され、さらに後者は大きく脊椎疾患、関節疾患、腫瘍疾患に分かれます。また、整形外科では小児から高齢者まですべての年齢の方を診察・治療いたします。腰痛、膝が痛い、手がしびれる、歩くとふらつく、足の付け根が痛いなどの症状がある場合お気軽にご相談下さい。
また、高齢者に起こりやすい整形外科関係の疾患(変形性膝関節症、変形性腰椎症、腰部脊柱管狭窄症、大腿骨頚部骨折、骨粗鬆症)などや軟部腫瘍、関節リウマチも診療しており、手術が必要な場合は連携する病院へのご紹介もいたします。

漢方外来

お電話での予約が可能です。漢方薬の特徴として、1剤に複数の有効成分が含まれているため、多様な症状に効くのが大きな特徴です。漢方薬のベースとなる漢方医学は、患者様の病状(訴え)や体質を重視し、その結果から処方します。そのため、体質に由来する症状(機能性の月経痛や冷え症、虚弱体質など)、検査に表れない不調(更年期障害の症状)などの治療を得意としています。
また、睡眠時無呼吸症候群(SAS)についての検査・診断・治療も行っております。お気軽にご相談下さい。

PAGETOP
Copyright © 辻村病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.