在宅訪問栄養食事指導

  • HOME »
  • 在宅訪問栄養食事指導
在宅訪問栄養食事指導

在宅訪問栄養食事指導とは

在宅訪問栄養食事指導は、通院などが困難な方のために、管理栄養士がご家庭に定期的に訪問し、療養上必要な栄養や食事の管理および指導を行うものです。

対象者

下記のような食事管理が必要な方

  • 糖尿病、高血圧、心臓病、脂質異常症、腎臓病、胃潰瘍、貧血、膵臓病、痛風、消化管の手術後クローン病、潰瘍性大腸炎、がん、摂食機能もしくは嚥下機能低下
  • 低栄養状態(やせ、体重減少等)の改善が必要な方や床ずれのある方

※介護保険をお持ちの方は介護保険利用となります。
※月2回を上限として利用することが可能です。

在宅訪問栄養食事指導の目的

自宅で生活しながら食事に対する不安や問題を解決し、安心して過すことを目的としています。

    ~どのようなときに在宅訪問栄養食事指導を利用すればよいの?~

  • 退院後、どのように食事管理をすればいいかわからない
  • 食事管理が上手くいかず体重も減少している
  • 栄養が足りているか、偏っていないか心配
  • 治療食や、介護食の作り方を教えてほしい
  • むくみがひどい
  • 床ずれができてしまった
  • 少量の食事で栄養バランスが摂れる方法がしりたい

在宅訪問栄養食事指導で行うこと

管理栄養士は療養者の居宅を訪問すると、食事内容や食生活習慣の聞き取り、身体計測なども行います。在宅の環境において、本人・家族・ヘルパーが無理なく問題解決ができる方法を考え、栄養や疾病の問題点が何なのかをつきとめます。そして、どのような取り組みをしたら効果的なのかを考え、栄養ケア内容を決定します。

    ~栄養ケアってどんなことをするの?~

  • 身体状況のチェック(身長、体重、血液データ等)
  • 食事摂取量のチェック
  • 栄養状態のチェック
  • 調理指導(嚥下調整食、トロミ調整含む)
  • 買い物指導
  • 状態に合わせた食事内容、食形態などの指導
  • 栄養補助食品、介護用食品、介護補助食器等の紹介
  • 食生活プランの作成
  • ヘルパーへの指導
  • その他、食事療養生活に関わる様々な相談

サービスを受けるには

提供できるサービスの種類と、サービス利用者様からお支払い頂く利用者負担金のご案内
※訪問栄養食事指導については、こちらまでお問い合わせ、ご相談ください。

医療法人拓誠会 辻村病院 TEL:0745-84-2133(担当:栄養課)
平日 9:00~16:00にお受けしています。
担当者不在の場合は、ご連絡先をお伝えください。担当より連絡させていただきます。

PAGETOP
Copyright © 辻村病院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.