理念・基本方針

医療法人拓誠会 辻村病院 > 辻村病院について > 理念・基本方針

理念

医療・福祉を通じて、地域社会の発展に貢献するとともに人々の健康と幸福を創造する

基本方針

  1. 患者さんやご家族さんに信頼される、安全で質の高い医療を提供します。
  2. 地域医療連携を推進し、地域貢献・社会貢献を目指した医療を行います。
  3. 地域の医療問題を先取りし、あらゆる医療相談に応えます。
  4. 患者さんに満足していただけるホスピタリティーを提供します。
  5. 働きがいと誇りを持てる職場環境を整備し、それを患者さんの満足につなげます。

病院概要

概要

名称 医療法人拓誠会 辻村病院
所在地 奈良県宇陀市菟田野松井7-1
Tel / Fax 0745-84-2133 / 0745-84-2864
理事長 辻村 貴弘(内科)
院長 関 寿夫(内科)
副院長 岡山 裕行(内科)
診療科目 内科(消化器、呼吸器、小児科)・外科・脳神経外科・整形外科・皮膚科

放射線科・リハビリテーション科

病床数 66床(一般病床:26床、療養病床:40床)
看護体制 地域一般病棟入院基本料、療養病棟入院基本料
機能強化加算 当院では、「かかりつけ医」機能を有する病院として機能強化加算を算定しております。
〇健康診断の結果等の健康管理に係る相談に応じます。
〇健康・福祉サービスの利用等に関する相談に応じます。
〇訪問診療を行っている患者さんに対し、夜間・休日の問い合わせへの対応を行います。
〇必要に応じて、専門医・専門医療機関を紹介します。
〇必要に応じて、受診されている他の医療機関や処方されている医薬品を把握させて頂くため、お薬手帳のご提示やご質問をさせて頂く場合がございます。
〇かかりつけ医機能を有する医療機関は、医療機能情報提供システムにて検索できます。

沿革

1988年8月 菟田野辻村病院を開院
2003年10月 医療法人拓誠会 辻村病院に改称
2011年2月 一般病床47床、療養病床19床となる
2014年3月 一般病床26床、療養病床40床となる