看護部

医療法人拓誠会 辻村病院 > 辻村病院について > 部門案内 > 看護部

看護部

理念

私たちは患者さんに寄り添い尊重し、その人らしく尊厳に満ちた心豊かな日々を過ごせるように支援いたします。

基本方針

  • 生命の尊厳と人権を大切にします
  • 専門職として科学的根拠に基づいた看護・介護を実践します
  • 病院の理念に基づき、チーム医療の一員としての役割と責任を果たします
  • 看護・介護を通して病院・地域社会に貢献します
  • 医療法人拓誠会 辻村病院の看護職員としての誇りを持ち、品性を高めるように努めます

部署紹介

一般病棟

認知症や高齢の患者さんの救急を受け入れ、急性期を脱するまでお手伝いいたします。
様々な疾患で入院されているため、多職種と連携しながら、治療から生活支援・退院支援まで、患者さんの病状に合わせた適切な医療・看護を提供できるよう努めております。

療養病棟

主として長期にわたる療養を必要とする患者さんを対象にした病棟です。
チーム医療をモットーに、高齢患者さんのエンドオブライフ・ケアを目指しています。
患者さんに寄り添い、安心して入院生活を送っていただけるよう、日々研鑽しています。

外来

不安や緊張をかかえながら来院される患者さんやご家族に、安心して受診していただくことを目標にサポートしています。
患者さんに適切な治療を継続していただくために他職種との連携を大切にしています。
また、いち早く状態を把握し対応できるように、日々看護師としての知識と技術の向上に努め、地域の皆さんに信頼される外来部門を目指しています。

看護助手

看護師・准看護師の指示のもと、患者さんの入院生活の環境整備・日常生活の世話・診療の補助に関する周辺業務を行い患者さんが、治療や看護をスムーズに受けられるように支援しています。
責任ある行動と患者さんの安全に配慮した助手業務を目標とし日々業務に臨んでいます。